ページトップへ
ホームCD、DVD商品一覧ペットお留守番&リラックス
ペットお留守番&リラックスの紹介ヘッダ

new

ペットお留守番&リラックス

ペットお留守番&リラックス

  • RFSCD-0016
    ペットお留守番&リラックス
    ・・・・・(20分43秒)

4,200円(税抜)

みんなの体験談 視聴する 購入する

お留守番中のイタズラ無駄吠えでお悩みの飼い主さんに朗報!

モニターさんの90%以上に変化が!

RFS研究所が初めて作ったペットと飼主さん用のCDです。
何年も前からいろいろな人から、ペット用のCDを出してほしいとの要望があり、今回やっと音源ができ上がりました。

愛猫の“まる”は最近お留守番時間が長くなったせいか、
(一緒にいるときは吐かないのですが)一人でいるとよく吐いているので、 慣れないお留守番がストレスなのかも…何とかしたい!という 思いも重なり、
制作させていただきました。


「お留守番しているときも、リラックスしてすごしてほしい。」そうすれば、飼主さんも安心できます。「動物は人間の状態に影響されるので、人がリラックスしていることも重要」といつもアドバイスをいただいている先生から助言をいただき、
人の状態を整える周波数をプラスして、1枚のCDに収めました。
ペットと飼主の皆様に喜んでいただければ、うれしく思います。


モニターさんの90%以上に変化が!



◎モニターテストの結果、さまざまな反響の声を
いただいていております。
次はあなたがペットと実感してみてください 。




このCDには、「ペットお留守番」と「ペットリラックス」の2つの音源が
収録されています。

●「ペットお留守番」は、わんちゃん、ねこちゃんがリラックスして
お留守番ができることを目的に制作された音源です。
※分離恐怖症は対象としておりません。

●「ペットリラックス」は、飼主さんとわんちゃん、ねこちゃんが
一緒にいるときにリラックスできるようサポートすることを目的に
制作された音源です。飼主さんがリラックスしていると、そばにいるわんちゃん
ねこちゃんにも、良い影響を与えます。飼主さんの状態を整える周波数を、セットで
入れることによって、一緒にいるわんちゃんねこちゃんも、リラックスすることができます。
※一般的なヒーリング音楽のようなゆるむタイプの音源ではありません。エネルギーバランスを整えるタイプの音源です。

「ペットお留守番&リラックス」のCDは
愛犬や愛猫に対するこんな思いをサポートします



なぜ、「ペットお留守番&リラックス」のCDは
効果的なの?


ポイント1
1131067種類のハーモニーベルの音の組み合わせの中から、わんちゃん、ねこちゃんが一番リラックスできる周波数を厳選し、多重録音しました。




音叉イメージ
※ハーモニーベル:
RFS研究所が独自に、目的の周波数を特定し、
その周波数を音に変換させるための音叉、又は筒の形をした道具のことを総称しハーモニーベルと呼びます。

ポイント2
“五感を刺激する”という言葉があります。
人間には、「視覚(見る)・聴覚(聴く)・嗅覚(嗅ぐ)・味覚(味わう)・触覚(触れる)」という五感がありますが、動物にとって優れている感覚には、聴覚(聴く)・嗅覚(嗅ぐ)であるといわれています。


犬イメージ
弊社では、その中でも動物の聴覚に着目し、
自然と一体になれる音をハーモニーベルの周波数により創りだし、CD音源として収録しました。

CDで再生することで、より簡単に、無意識のうちにペットに安らぎの効果を浸透させます。

ポイント3
RFS研究所から発売しているCDは、全ての商品に対して発売前にモニタリング調査を行ない、

目的を実現するサポートができると判断したもののみ市販販売しております。


猫イメージ


確かな信頼感が生み出す美しい音色を、ぜひ、
お試しください。




<製品化の流れ>
1次モニターさん
  ↓
2次モニターさん(人数を増やして確認します)
  ↓
(実験ができるものに関しては実験を実施)
  ↓
市販販売


◆こんな方におすすめ!

・飼主が不在の時、無駄吠えやいたずらを減らしたい
・わたしもペットと一緒にリラックスしたい
・噛みつきや興奮を抑えて、リラックスして欲しい
・老犬、老猫にもゆったりした気分で過ごさせてあげたい
・普段のお家での生活を、より穏やかなものにしてあげたい
・わんちゃん、ねこちゃんの不安を和らげてあげたい
・ペットの行動に、ついイライラしてしまう

◆期待できる効果

◎お留守番中の緊張やストレスからくる、行動の変化
◎飼主さんの状態を整えることによって、もたらされるペットとの関係の変化
◎ペットに対する対応の変化…etc
・いつも以上に甘えてくれる
・留守中にティッシュなどを散らかさなくなり、落ち着いて
お留守番ができるようになる
・ペットの行動に対して冷静に対応できるようになる
・ペットと一緒に飼主さんもリラックスできる
・家族以外の人間に吠えなくなり、おとなしくなる…etc

※飼主さん、個々のわんちゃんねこちゃんの変化の現れ方はさまざまです。
※分離恐怖症は対象外となります。
※このCDは病気に対応するものではございません。病気による症状、
また、自然な行動(運動不足からくる猫の運動会など)を抑制するものではございません。

◆おすすめの聴き方

◎ペットお留守番
飼主さんが、家を出られる前に、CDを流し音量を調節しましょう。
人が聴いて、心地よいと思う音量、またはそれより少し小さな音量で部屋に流してみましょう。
ペットの反応を見て、部屋から出て行くようなら、聞こえるか、聞こえないか位の小さな音量からスタートしましょう。

こんなときは…
Q : 音を流すと、部屋から出て行って聴いてくれません
A :モニターテストの結果、数匹のわんちゃんねこちゃんが部屋から逃げちゃった!という声をいただきました。ペットにもそれぞれ音の好みはありますが、もしかしたら、音量の問題かもしれません。そんな時は、小さな音で流してみましょう。聞こえるか、聞こえないかのかすかな音量からスタートしてもかまいません。小さな音でも変化が現れれば、その音量でよいですし、いまひとつ効果が出ていないと思う場合は、ペットの様子を見ながら少しづつ音量を上げてみましょう。

Q : 毎日かける必要があるの?
A : 効果が現れてきたように感じたら、流す間隔をあける、音量を小さくするなど調整してみましょう。また、モニターさんの中には、仕事に行くなど、長いお留守番の時には音を流し、買い物など短い外出時には、かけないという使い方をされている方もいらっしゃいます。ペットも個々で違いますので、効果とのバランスを見ながらいろいろ試してみましょう。

◎ペットリラックス
ペットと、飼主さんが一緒のときに流しましょう。この音源は、音の強弱の幅が広いため、初めは小さな音量でスタートし、音量を調整しましょう。一番大きな音量はペットお留守番の音量と同じくらいになっておりますので、ペットお留守番で心地よい音量を基準に音をスタートさせるのもお勧めです。音量を小さく絞った場合、聞こえにない、または聞き取りにくい音が出てきますが、問題はございません。BGMとして部屋に流してお聴きください。

こんなときは…
Q : ペットリラックスを聴くと眠たくなるのですが
A : エネルギーバランスが調整される時に、眠気を催す場合がございます。そんな時は、自宅、または就寝前に流すなどしましょう。音量を絞る、流す時間を短くするなどして調整してみましょう。

Q : 他のハーモニーベルCDと一緒に聴いてもよいの?
A : iPodなどに、ペットリラックスと、他のハーモニーベルCDを入れてリピートして、同じお部屋に流して聴いていただけます。ペットリラックスの音源はエネルギーバランスを整える音源ですので、人に働きかけるタイプのCDの場合(突き抜ける智慧など)は、相乗効果が期待できます。

その他、ハーモニーベルCDを効果的に役立てていただくためにご用意いたしました、
ハーモニーベルCDの聞き方アドバイスやQAも参考にしてください。

ハーモニーベルCDの聴き方アドバイスのバナー

驚きの声が続々届いています。

◆モニターさん&お客さんの声 ←すべての声を表示

»サイトマップ   »個人情報保護方針   »特定商取引法に関する表示   »推奨環境について

Copyright (C) 2015 RFS Research Institute Inc. All Rights Reserved.